最先端の画像情報処理技術の実現に向けて

ようこそ

東京理科大学 理工学部 情報科学科 コンピュータイメージング分野(河畑G)のページへようこそ!本グループでは画像情報処理に関する教育・研究を行っています。

コンピュータイメージング分野の最新情報

2020年度

  • Coming Soon!・・・2021年3月15・16・17日にオンラインで開催される医用画像研究会(メディカルイメージング連合フォーラム)に河畑助教が参加し、発表する予定です。
  • Coming Soon!・・・2021年3月1・2・3日にオンラインで開催されるイメージ・メディア・クオリティ研究会に河畑助教が参加し、3日に発表する予定です。
  • Coming Soon!・・・2021年2月18・19日にオンラインで開催される画像工学研究会に河畑助教が参加し、18日に発表する予定です。
    • 河畑則文,
      “H.265/HEVCを考慮した3DCG符号化画像のセマンティックセグメンテーションのためのデータセットの作成とその評価",
      電子情報通信学会技術研究報告, 画像工学,
      vol.120, no.xxx, IE2020-xx, ITS2020-xx, pp.xx–xx (6 pages), オンライン開催(北大), 2021年2月(発表予定).

  • Coming Soon!・・・2021年2月18・19日にオンラインで開催されるメディア工学研究会に河畑助教が参加し、18日に発表する予定です。
    • 河畑則文,
      “輝度情報に基づく質感研究データベースのテクスチャ解析とその評価",
      映像情報メディア学会技術報告, メディア工学,
      vol.120, no.xxx, ME2021-xx, MMS2021-xx, AIT2021-xx, pp.xx–xx (6 pages), オンライン開催(北大), 2021年2月(発表予定).

  • Coming Soon!・・・International Forum on Medical Imaging in Asia (IFMIA2021)に出した河畑助教の Extended Abstractが Acceptされました。2021年1月24・25・26・27日にOnlineで開催される本会議に河畑助教が参加し、発表する予定です。(2020年12月22日更新)
    • Norifumi Kawabata and Toshiya Nakaguchi,
      “Color Laparoscopic Image Region Segmentation after Contrast Enhancement Including SRCNN by Image Regions,"
      Proc. of The International Forum on Medical Imaging in Asia (IFMIA2021),
      6 pages, Online conference (Accepted).
  • Currently in progress・・・コンピュータイメージング分野のゼミ・セミナーは、オンライン (Zoom) で行っています。(2020年度後期)
  • 11月24日・・・11月22・23日にオンラインで開催された第29回日本コンピュータ外科学会大会 (JSCAS29)に河畑助教が参加しました。
  • 11月17日・・・11月16・17日にオンラインで開催された第35回画像符号化シンポジウム/第25回映像メディア処理シンポジウム (PCSJ/IMPS2020)に河畑助教が参加し、16日に発表しました。
    • 河畑則文,
      “H.265/HEVCを考慮した3DCG符号化画像のセマンティックセグメンテーションに関する検討",
      画像符号化シンポジウム / 映像メディア処理シンポジウム (PCSJ/IMPS2020)資料,
      P2-C-2, pp.63–64, オンライン開催, 2020年11月.
  • 11月5日・・・11月4日にオンラインで開催された医用画像研究会に河畑助教が参加し、口頭発表しました。
    • 河畑則文, 中口俊哉,
      “超解像を含むカラー腹腔鏡高精細動画像の品質評価に関する実験",
      電子情報通信学会技術研究報告, 医用画像,
      vol.120, no.220, MI2020-45, MICT2020-19, pp.60–61, オンライン開催, 2020年11月.

全ての更新情報

コンピュータイメージング分野のFacebook

Posted by norifumik